ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
作成した記事の一覧を閲覧できます。
他ポータルのブログ記事を検索したい場合は こちら より記事の検索を行えます。
2018年01月10日の一覧 … 2 件
≪ PREV
1
NEXT ≫
2018年01月10日(水) 17時23分
例えば近年の税制改正では、以下のようなものが医療費控除の対象として認められました。歯科用ルーペ

・医師が治療のために患者に指定運動療法施設を利用した運動療法を行わせた場合
・介護保険制度の下で1~5の要介護認定の適用を受けた場合に、指定介護老人福祉施設に入所する介護費の標準負担額の1/2
・血縁者間以外から骨髄移植を受けた患者が財団法人骨髄移植財団に支払う負担金
・視力回復レーザー手術(レーシック手術)の費用
・オルソケラトロジー治療(角膜矯正療法)の費用
・介護福祉士等が診療の補助として行う喀痰(かくたん)吸引等に係る自己負担額

●メタボ健診で指導を受け、医療費を支払った場合は注意
2018年01月10日(水) 17時17分
したがって、例えばカイロプラクティックなら、医師やあん摩・マッサージ・指圧・柔道整復師が行う場合には医療費控除の対象となりますが、資格を有しない人が行う場合には対象外となります。また、コンタクトレンズや眼鏡の類も医師により治療上必要とされ、治療方法に合致するものであれば医療費控除の対象となります。「不妊治療」も目的が治療ですから、医療費控除の対象ということになるのです。歯科レントゲン

美容・健康維持・予防が目的なら医療費控除の対象外
反対に、医療費控除に該当しないものにも共通のキーワードが見出せます。例えば、シェードガイド

・予防接種の……
・美容のための……
・疲労回復
・健康増進

≪ PREV
1
NEXT ≫
 
2018 年 1 月
124
71213
14171920
21222324252627
28293031