ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
作成した記事の一覧を閲覧できます。
他ポータルのブログ記事を検索したい場合は こちら より記事の検索を行えます。
2018年02月12日の一覧 … 2 件
≪ PREV
1
NEXT ≫
2018年02月12日(月) 15時59分
 双葉地方の2次救急医療拠点となる富岡町本岡字王塚の「県ふたば医療センター付属病院」の診療開始日が4月23日に決まった。24時間365日対応で救急医療を担うほか、緊急被ばく医療や在宅医療、健康支援などにも取り組み住民の帰還や企業進出など双葉地域の復興を医療面で支える。歯科用ルーペ

 9日に福島市で開かれた双葉郡など避難地域の医療提供体制を考える検討会で県が報告した。スリーウェイシリンジ

 対象となる患者は原則、救急車で搬送された患者や地域の医療機関が開院していない時間帯に急な発熱などで来院した患者、地域の医療機関で対応困難な患者。鉄骨2階建てで1階に全室個室の病室30床や診察室など、2階には医局や会議室を設置。隣接地にはヘリポートを構え、医師の移動や患者、薬品の搬送に使える「多目的医療用ヘリ」を導入する。

 医師は福島医大から派遣を受け19人が交代で勤務し、日中は平日が4~5人、休日は3~4人、夜間は2人体制を検討。看護師30人と作業療法士、診療放射線技師らを合わせると医療スタッフは約70人となる。病院長には田勢長一郎ふたば救急総合医療支援センター副センター長が就く。

http://athena.osakazine.net/e671860.html
2018年02月12日(月) 15時55分
 小児患者に寄り添い、治療への不安や緊張を和らげるホスピタル・プレイ・スペシャリスト(HPS)について学ぶ催しが十日、静岡市駿河区の県立大短期大学部であった。HPSに関心のある医療関係者ら百六十人が参加し、実例を学んだ。歯科レントゲン

 HPSは、遊びを通して子どもたちが病気を理解する手助けをし、治療への不安を軽減する医療専門職。日本では同大短期大学部の松平千佳准教授(52)がイギリスから取り入れ、二〇〇七年に養成講座を始めた。現在は年間二百時間以上の講座を受けた医師や看護師、歯科衛生士ら百七十人が全国で活躍する。シェードガイド

 催しでは現役のHPSらが講師を務め、小児患者に人気の遊びを紹介。血液採取や家族からの差し入れなど入院から退院までの出来事を書き込むすごろく作りや、絵の具を混ぜたシャボン玉液をぶくぶくと泡立たせて紙に写し取る遊びなどを体験した。

 松平准教授は「医療が高度化し、放射線治療など体への負担が大きい治療も増えている。子どもたちを支えるHPSがもっと増えてほしい」と役割の重要性を語った。

https://adental.on.omisenomikata.jp/diary/1779359
≪ PREV
1
NEXT ≫
 
2018 年 10 月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031