ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
作成した記事の一覧を閲覧できます。
他ポータルのブログ記事を検索したい場合は こちら より記事の検索を行えます。
2018年06月06日の一覧 … 2 件
≪ PREV
1
NEXT ≫
2018年06月06日(水) 17時45分
・単に動画を見ることで気を紛らわせるのではなく、姿勢誘導技術(特許出願中)を用いて、無理なく正しい姿勢をキープできるようにする。歯科用ルーペ

・歯科治療が可能になる3歳のお子さんも使えるよう、斜視のリスクが懸念される3Dではなく安全な2Dの動画を用いる。スリーウェイシリンジ

・スタンプ機能(画面上にイラストやメッセージを表示する機能)を活用し、治療中のコミュニケーションをサポートする。

7月から本格的なサービス提供開始を予定しており、今回募集するパートナー歯科医院と協力して使い方やニーズの検証を進め、一層使いやすいサービスに進化させていきたいとしている。

https://plaza.rakuten.co.jp/dentaljp/diary/201806040001/
2018年06月06日(水) 17時42分
BiPSEEは、歯の治療中に患者が装着して利用するVRサービス「BiPSEE歯科VR」のブラッシュアップのため、協力パートナー歯科医院の募集を開始した。対象は東京23区内の20歯科医院。2か月間の無料体験で「患者の不安を軽減し、治そうとする力を引き出す歯科治療」を広めていく。歯科レントゲン

「BiPSEE歯科VR」は、歯の治療中に患者が装着するVRサービスだ。ゴーグルによって視界が遮断され、動画に集中することで痛みと不安を和らげる。現在特許出願中の「姿勢誘導技術」で、治療に最適な姿勢を保てるため、歯科医にも好評なVRツールとなっている。2017年にリリースしたβ版は、10歯科医院で導入され、アンケートでは96%の子どもが「歯医者さん、楽しかった!」と答えている。シェードガイド

「BiPSEE歯科VR」において、大切にしたことは以下の3点だ。β版を使ったパイロットスタディでは、子ども・保護者ともに高い評価を得ている。また、試験的に大人の治療にも歯科VRを導入したところ、緊張感が和らぐと好評だったとのこと。

https://blogs.yahoo.co.jp/uraeloene/18545518.html
≪ PREV
1
NEXT ≫
 
2018 年 10 月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031