ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2018年02月11日(日) 15時29分

口臭の予防方法

<一番の予防法は”口の中を乾燥させない”こと>

起床時は、就寝時に唾液が減少したことで、口の中の細菌が増加しています。歯科レントゲン
歯磨きをして物理的に細菌数を減らしたり、コップ1杯の水を飲んだりと、細菌を洗い流すようにしましょう。シェードガイド

また、朝食を摂ることで唾液が分泌されるので、口臭予防にもなります。
<自律神経も唾液分泌に大きく関わっている>
自律神経には、交感神経と副交感神経があり、ストレスや緊張で交感神経が優位になると、唾液の分泌が減ってしまいます。

緊張で唾液の分泌が減っているときは、リラックスできるように心がけ、副交感神経を優位にしましょう。

応急処置として、口に水を含んだり、ガムを噛んだりすることで唾液を出し、口の中の乾燥を改善しましょう。また、酸っぱいものを想像して、唾液を出すのもオススメです。殺菌効果のあるカテキンを含む”緑茶”を飲むのもいいですね。

私たちが寝ている間、細菌は口の中に残った食べかすや、舌についた汚れを分解し、口臭の原因を作り出します。その原因となる食べかすや汚れをできるだけ除去するため、寝る前の歯磨きは時間をかけてていねいに行いましょう。

https://adental.on.omisenomikata.jp/diary/1778626
この記事へのトラックバックURL
http://teeths.prtls.jp/tb/d_01ea101df7e22b1
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2018 年 5 月
5
6912
131418
2022242526
2728293031