ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2017年05月26日(金) 10時50分

安全な治療のためにCT撮影を行います

今日はCTのことを書いてみたいと思います。

北大阪インプラントセンターでは、治療計画書を作成するために、必ず患者さんのCT撮影を行います。歯科器材

インプラント体を骨に埋め込むためには、このCT撮影が欠かせないのです。

顎の骨の密度と厚みは十分か、骨の形はどうなっているか等を、CTで撮影した映像を専用のソフトウェアに読み込ませて、コンピューターで三次元シュミレーションを行い、分析していきます。

そしてインプラントを埋入する位置、インプラントの長さ、種類等が決定されます。

患者さんはお一人おひとり歯の状態や骨の状態が違いますので、CT撮影は必ず行い、あらゆる角度からCTの結果を分析いたしますので、ご安心ください。

Woodpecker®UDSシリーズ根管治療用チップE1(EMSと交換、5本入)

ドクター全員による症例の会議のときにも、CTの撮影結果を見ながら話し合います。

治療計画を立てる段階で、検査と話し合いがしっかり行われることにより、インプラント治療の安全性はかなり高まります。

最新型の歯科用CTは、一般の医療用CTと比べてX線の量が少なく、患者さんに安全に検査を受けていただくことができます。

このように、当センターでは万全の態勢でインプラント治療に臨んでおります。生体情報モニタ

ご心配な点がありましたら、いつでも無料相談ダイヤルにお電話ください。

安心して治療を受けていただけるように、専任のカウンセラーがお一人おひとりの疑問を解消いたします。

関連記事:食後のつまようじに気を付けて
この記事へのトラックバックURL
http://teeths.prtls.jp/tb/d_0652832a7e151af
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2017 年 6 月
123
458910
111213
182124
252930