ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2017年09月19日(火) 16時29分

肺炎になることも

高齢者の死因の中でも上位の「肺炎」。実は肺炎も、虫歯菌や歯周病菌から発生することがあるのです。肺炎は肺がウイルスや細菌にかかることで起こる病気ですが、食べ物や唾液に口内細菌が混じり、それらが肺に誤って流れ込んでしまうことでも引き起こされます。このような肺炎を「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」と呼びます。歯冠修復

特に高齢者や寝たきりの人は、飲み込む力が衰えていることが多いですので、誤って唾液や食べ物を肺に飲み込んでしまうことがあります。普通の食べ物や唾液ならいいのですが、細菌がついた食べ物などから肺炎へと進行してしまうかもしれません。エアスケーラー

抜歯や麻酔などの治療を受けなくてはならなくなる

初期の虫歯なら麻酔を行わなくても簡単に治療をすることができます。ですが、虫歯が進行していると、麻酔が必要になったり、抜歯しなくてはいけなくなったりするでしょう。

麻酔も抜歯も体に大きなストレスを与えるものです。また、何らかの疾患を抱えて治療を受けていたり、服薬したりしている人は、麻酔治療によって悪影響が出てしまうことも考えられます。

http://blog.goo.ne.jp/oreenn/e/4ff60c3fb25fe41b8202b40f4172116b
この記事へのトラックバックURL
http://teeths.prtls.jp/tb/d_082291d107e19134
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2017 年 12 月
12
3689
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31