ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2018年01月11日(木) 15時12分

歯科衛生士ならフロスの太さまで熟知

 歯科衛生士にぜひ聞いてもらいたいのが道具の使い方だ。前著で強調されていたフロスの利用について。歯科レントゲン

「フロスが入らない、フロスを入れると痛い、という意見を聞きますが、それは歯に合わないからです。多くの場合、フロスが太すぎるのです。ただ奥歯にフロスを通すのは、慣れが必要です。口をグイッと大きく開く訓練が必要でしょう。ですが細い糸ならそんなに力まずに歯間にフロスが入るはずです」(光恵さん)シェードガイド

 ここで疑問に思った人もいるはずだ。フロスの太さって何だ? 日本では輸入品も含め数多くのフロスが販売されているが、「太さ」を記載したフロスは皆無である。せいぜい、ワックスの有無やミントの香りがついているか、である。

 そこで歯みがきグッズ店も手掛け、多くのグッズを見てきた光恵さんにフロス初心者が利用すべき一品を教えてもらった。それが、GCというメーカーが手掛けている「ルシェロフロス」である。

 フロスには、太い細いという違いがあったなんて、なぜ今まで誰も教えてくれなかったのか! これぞ現場と一般人との情報格差である。念のため申しておくが、光恵さんはメーカーとは懇意ではない。実際に販売されている数あるフロスを手に取り試した結果、このフロスが初心者に使いやすい細さと辿り着いたのである。


https://adental.on.omisenomikata.jp/diary/1762333
この記事へのトラックバックURL
http://teeths.prtls.jp/tb/d_120b27cf7e21b0
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2018 年 6 月
12
359
1016
1720212223
24252627282930