ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2018年08月06日(月) 16時11分

最下位は東京大学

この数字がどれだけ低いかを医学部受験情報サイト「医学部受験マニュアル」の男女比ランキングから見てみましょう。歯科レントゲン

東京女子医科大学を除くと、女性の割合が一番多いのは富山大学で54%。埼玉医科大学47%、愛知医科大学42%と続きます。分かっている範囲での最下位は東京大学の16%。東京医科大学の17.5% は東京大学と良い勝負です。シェードガイド

「医学部受験マニュアル」によると「公然と女子の合格者を下げることはしなくても、女子が苦手にしがちな数学の難易度を上げたり、女子が比較的多く選択する生物の難易度を上げる、面接の配点を下げるなどにより間接的に女子の合格率を下げている大学もある」ようです。

東京医科大学の関係者は読売新聞の取材に「女子は大学卒業後、結婚や出産で医師をやめるケースが多く、男性医師が大学病院の医療を支えるという意識が学内に強い」と説明したそうです。

https://blogs.yahoo.co.jp/uraeloene/18606749.html
この記事へのトラックバックURL
http://teeths.prtls.jp/tb/d_12393ab107e286b
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2018 年 10 月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031