ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2017年08月09日(水) 18時14分

広がる、がんの免疫療法 大きく分けて2タイプ

 がんの治療で手術、放射線、抗がん剤などの薬に次ぐ「第4の治療法」と言われる免疫療法。様々なタイプがあり、保険適用が進む薬がある一方、治療の効果が明らかでないものもあります。歯冠修復

 免疫とは自分(自己)と、異物(非自己)を見分け、異物を攻撃して体を守る仕組みのことです。異物には、体外から侵入する細菌やウイルスといった病原体と、がん細胞のように体内で発生する異常な細胞があります。エアスケーラー

 免疫には自然免疫と獲得免疫の2種類があります。最初に異物を攻撃するのが自然免疫です。白血球の一種の好中球やマクロファージは異物を食べ、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)は細菌などに感染した細胞やがん細胞を攻撃して被害が広がるのを防ぎます。一方、獲得免疫は樹状細胞から伝えられた異物の目印「抗原」の情報を記憶し、同じ異物を見つけると素早く攻撃を始めます。しかし、がん細胞も抗原を隠したり、免疫を抑える物質を出したりして巧みに増殖していきます。

https://blogs.yahoo.co.jp/uraeloene/18163809.html
この記事へのトラックバックURL
http://teeths.prtls.jp/tb/d_1832ce127e1890
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2017 年 10 月
147
89111314
151718192021
22232425262728
293031