ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2017年11月27日(月) 12時26分

シニア世代も売り手市場? 即戦力に企業注目

 “人生100年時代”とも言われる中、55歳以上向けの合同就職面接会などが活況を呈している。定年後も働き続けたいと思う人が増える一方、少子化や景気回復による人手不足、結婚・出産に伴う女性の休職や退職に対応できる即戦力として、企業の側もシニア層に注目。職種は徐々に広がり、正社員やフルタイム契約、70歳以上も就労可能-といった求人も増えているという。(広畑千春) 歯冠修復

 29日にハローワーク姫路などが開く「高年齢者就職面接会」。55歳以上を対象にした兵庫県内最大規模の合同面接会で、初開催の昨年より10社多い51社が参加企業として名を連ねる。エアスケーラー

 神戸市内のハローワーク灘とハローワークプラザ三宮も10~11月、同様の合同面接会を開催。参加した大手マンション管理会社は約10年前に定年を65歳から69歳に延長した。担当者は「居住者との関係で人生経験が生きることが多いし、忍耐力もある。70歳を過ぎても引き続き働いてもらっている人もいる」と話す。

 厚生労働省が昨年度からハローワークに設けた55歳以上向けの「生涯現役支援窓口」が扱う求人は着実に増加。マンション管理や清掃、警備、調理補助に加え、ファストフード店など販売職も目立つ。企業間で人材の奪い合いも激化し、神戸市内の清掃会社の担当者は「『副業可』などの待遇面や賃金でアピールしないと人が来てくれない」と危機感を募らせる。

 求職者の意欲も旺盛だ。元建材卸売業の神戸市垂水区の男性(66)は「月5万円でも、10年間働ければ経済的に助かる。何より社会の一員として働き、お客さんに喜んでもらえる方が、生きがいになる」。同市灘区の男性(64)は「保険がしっかりあり、長く働ける職場を選びたい」と話す。

 一方、企業が求める人材と求職者の“ミスマッチ”も少なくない。大手メーカーでエンジニアとして40年以上働いたという同市垂水区の男性(68)は「経験を生かせる仕事に就きたいと思ったが、うまく見つからなかった」と漏らす。

 こうした課題を解消する一助にと、兵庫県シルバー人材センター協会は実技講習と企業の面接などを組み合わせた講習(約7日間)を県内各地で開催。昨年度は計約660人が参加し、修了者の就職内定率は7割を超えた。

 同協会の担当者は「受講生には『経歴は関係ない。今からスタートです』と伝えている」としつつ、「高い能力を持ったシニア層は多い。せっかくのスキルを生かして働き続けられるよう、定年延長など企業や社会がしっかりサポートすることが必要ではないか」と指摘する。

http://blog.goo.ne.jp/oreenn/e/0d656cb3eb3796c324cdd88b817615c7
この記事へのトラックバックURL
http://teeths.prtls.jp/tb/d_63aa161ac7e1b1b5
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2017 年 12 月
12
3689
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31