ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2017年06月22日(木) 02時56分

死に至る「恐怖の肺炎」引き起こす意外な要因

日本人の死因で最も多いのは「がん」(悪性新生物)、2位は「心疾患」、3位は「脳血管疾患」です。では4位をご存じですか?

答えは「肺炎」です(厚生労働省調べ)。意外と知らない人が多いかもしれません。その肺炎が意外な原因によってもたらされることがあります。筆者は歯科医師としての知見や経験を基に、歯や口周りの情報を「ムシバラボ」というサイトで発信していますが、その中で紹介していることのひとつが、細菌が肺に誤って流れ込んでしまうために起こる「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」の恐怖です。Water Pik ウォーターピック

70歳以上の高齢者で肺炎にかかる人の7割程度がこの誤嚥性肺炎だともいわれています。90歳以上だと95%程度。高齢者は特に注意すべき疾患だといえるでしょう。肺炎が重症化すると死に至ることもありますので、特に高齢者にとって誤嚥性肺炎の重症化を防ぐことは、健康に長生きするためにも重要なのです。

誤嚥性肺炎の重症化を防ぐというと、なんだかとても難しいことのように思えるかもしれません。ですが、「口腔ケアをしっかりとする」といった身近なことで誤嚥性肺炎の重症化の予防ができるのです。虫歯診断装置

誤嚥性肺炎は、通常ならば食道に入り込む食べ物や飲み物、唾液等が気道内に入り込み、気管支、肺へと進んでしまうのが原因です。食べ物や飲み物、唾液等に含まれている細菌が肺内で繁殖し、肺炎を引き起こします。


起床後1時間以内が!「体内時計リセット」の朝習慣とは?
この記事へのトラックバックURL
http://teeths.prtls.jp/tb/d_9394c3827e16167
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2017 年 11 月
234
561011
12131418
192021222425
2627282930