ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2018年06月28日(木) 16時21分

舌苔ケアで口臭対策

舌苔をうまく取り除くと嫌気性菌が減るため、口臭が抑えられます。ただし、ゴシゴシこすり落とそうとすると、舌が傷ついてしまいます。たとえば、しょうゆなどの調味料が舌にしみるほどこするのはNG。歯科レントゲン

舌のケアには、次のような方法がおすすめです。

・泡ハミガキ
泡タイプのハミガキを使います。きめ細かな泡を舌に直のせして、クチュクチュして口全体にいきわたらせた後、通常の歯磨きを行います。泡にはよごれを吸着しやすい性質があり、泡がきめ細かいほど泡の表面に多くの菌を吸着することができます。泡タイプのハミガキは、通常の歯磨きではたてることのできないきめ細かな泡ができるので、舌苔ケアに有効です。最近では、舌の上の菌のかたまりに着目して開発された泡ハミガキもあります。シェードガイド

・やわらかい布で拭き取る
メガネ拭きに使うような、マイクロファイバーなどのやわらかい布を指に巻きつけ、舌苔をやさしくこすります。回数は1日1回程度まで。

舌苔がついているとニンニク臭も強くなる!?
ニンニク入りのパスタやギョウザのにおいを思い出してみてください。けっして悪臭ではなく、むしろ食欲をそそる良いにおいです。でも、ニンニク料理を食べた後は誰でも強い口臭を発します。その理由は、ニンニクに含まれる「アリシン」という成分をもとに、口の中の嫌気性菌が悪臭のもととなるガスをつくり出すからです。菌の数が多ければ、それだけガスの発生量も増えてしまいます。食後の口臭を抑えるためにも、舌をきちんとケアして菌が増え過ぎないように注意しましょう。

https://blogs.yahoo.co.jp/uraeloene/18569771.html
この記事へのトラックバックURL
http://teeths.prtls.jp/tb/d_a11a1915107e261c7
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2018 年 7 月
157
8
15172021
22232425262728
293031