ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2017年11月25日(土) 15時38分

患者さまにおける機能と役割

(1)Pepperによる受付業務
来院した患者さまの受付対応。また、顔認証の実現により、患者さまの診察券入力などの手間をかなり軽減することができます。歯冠修復

(2)Pepperに搭載したアプリによるカウンセリング機能
歯科医院でのカウンセリング機能を、パターン化し且つさらにAIを活用し学習させることで、人が対応するに近いレベルでのカウンセリングを実現します。エアスケーラー

(3)Pepperによる予約受付・管理
予約システム(メディカル革命 https://medical-reserve.co.jp/medical/)との連動を図り、且つ(2)のカウンセリング同様学習機能を活用し、最適な治療時間の算出などロスを最小限した予約管理が可能になります。

(4)Pepperによる次回予約機能
受付混雑時にPepperが次回予約をすることが可能です。次回の治療までに必要な日数、次回治療にかかる時間を算出しPepperが受付スタッフの代わりに次回の予約を入れてくれます。

上記は全て従来の受付と業務シェアを行う、もしくはPepperが単独で受け付けられることにより、患者さまの待ち時間解消と、予約・治療計画の管理の簡便化が図られます。また院内受付にPepperが配置されていることにより、患者さまとのコンタクトのポイントが増えることで、新しいコミュニケーションの在り方が歯科医院に産まれます。小さいお子様や歯科医院が苦手な患者さまに対して、歯科医院のネガティブイメージを解消する、一つのきっかけとなることが期待できます。

また、医療予約技術研究所では、ロボット(Pepper)を使い、歯科医院、医院にこれからより深刻になるであろう人材不足を考え、退職した受付スタッフなどが自宅でロボットを遠隔操作することにより、患者さま対応ができるシステムも近日中に開発予定です。この機能により、より一層、医療現場にロボットが普及し、人材不足に一役をかえることが期待できます。

http://blog.goo.ne.jp/oreenn/e/ff16f44abc2df7c68b440f755b82f1c7
この記事へのトラックバックURL
http://teeths.prtls.jp/tb/d_c3472126f7e1b191
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2017 年 12 月
12
3689
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31