ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2018年08月10日(金) 12時16分

気になる人はうがいを

パテルによると、興味深い研究論文が98年の英国歯科ジャーナルに掲載されている。研究者は歯の表面に当たる飲料の分量を調べるためにビデオカメラで撮影を行い、飲料を容器から飲む場合とストローを使って飲む場合とを比較した。その結果、ストローのほうが飲料に接触する歯の表面積を効果的に減らせることが分かったという。歯科用ルーペ

歯の汚れや虫歯が気になる患者には、酸性度と糖度の高い飲料を飲むときにストローの使用を推奨すると、パテルは語る。環境と歯の両方が気になる人には、コーヒーの後でコップ2~3杯の水を飲んで糖分を洗い流し、酸の一部を中和することを勧めている。マウスウオッシュを持ち歩けばなお良いという。スリーウェイシリンジ

ただし、すぐに歯を磨くのは避けたほうがいいと、パテルは付け加える。「一部の歯科医は口内の酸性度が高くなるとエナメル質が劣化すると主張している。その直後に歯ブラシで強くこすると、問題を悪化させる場合がある」

以上のような予防措置を取りたくない人のために、スタバでは現在、紙や堆肥化可能なプラスチックでできたストローをテスト中だ。これなら歯へのダメージを減らしながら、キャラメル・マキアートを毎日楽しめる。代替のストローまでも全廃されてしまったら終わりだが。

https://plaza.rakuten.co.jp/dentaljp/diary/201808090001/
この記事へのトラックバックURL
http://teeths.prtls.jp/tb/d_d1fb1610c7e28a0
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2018 年 8 月
234
5
121315161718
19202122232425
262728293031