ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
2018年07月19日(木) 17時42分
実は統計上、20年後には歯科技工士の数が半分に減ってしまうと予想されています。ですので、歯科技工士の仕事の素晴らしさを若い世代に伝えること、特に女性へ多様な働き方ができて、自立できる職業なのだということを伝えていきたいです。歯科用ルーペ

ひと昔前、歯科技工士は女性が結婚して出産をすると続けていくのが難しい職業でした。でも最近は、ライフスタイルによって働く場所や働き方を選択できるようになってきました。このように変化したことで、現在20代は男女比率が半分ずつになってきています。スリーウェイシリンジ

学校を卒業してしばらくは修行時代で大変ですが、そのときにどこまで頑張るかによって、働き方の選択肢が増えることを若い世代に知ってもらいたいと思っています。

傳寳さんが教えて下さった「歯の秘密」は、とても意外で興味深いものでした。そして今後歯科技工士の数が減ってしまうことは、歯の治療を受ける私たちにとっても大きな問題といえるでしょう。

技術職ということで大変なことも多いですが、頑張った分だけ自分にプラスになることも多い歯科技工士。組織の中で働くこと、独立して頑張ることの両方の選択肢があるのはとても魅力的な職種といえるでしょう。興味のある人は、ぜひ詳しく調べてみてください。

 
2018 年 7 月
157
8
15172021
22232425262728
293031