ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2017年04月10日(月) 10時50分

虫歯ゼロを目指して定期健診を行っています

現代では歯について知りたい事があった場合に新聞や雑誌やテレビ、インターネットから知識を得ることが可能です。

ところがこれらの情報の中には歯科医師が監修していないものも多く存在しており、虫歯診断装置中には誤解を招くような内容のものもあります。
例えば「虫歯を100%予防することは難しい」「歯の質は親からの遺伝によって決まる」「大人は虫歯菌の数を減らすことはできない」といったものです。

例えばフィンランド等の北欧各国では予防歯科がすすんでおり、虫歯は100%防げる病気であると考えられています。

バイタルサインモニタ---CMS6800

歯を強くするためにどのようなことをすれば良いのかも様々な研究機関で常に研究されていますので、デジタルX線センサーそれを実行していくことで、歯を守れる確率はかなり高くなります。
北欧では歯科医療に対する理解が国民に広く浸透しており、歯科医師や歯科衛生士だけでなく、一般市民や子供までもが歯の健康を守るためにどうすれば良いかを理解しており、毎日自然に実践しています。

日本でも虫歯の予防という観念は浸透してきており、アマルガムミキサー定期検診に来て下さる患者さんも増え、一定の成果をあげています。

その一方で歯が痛くなってから受診される方も多くおられ、予防には健康保険が適用されないという事情もあり、虫歯がゼロという状況には程遠いものがあります。
しかし高齢になってもきれいで丈夫な歯でいることは全ての人の願いであるため、歯を守るために吹田市のまつもと歯科では定期検診に大変力を入れております

ぜひ歯科医院の定期検診を積極的に受診していただきたいと思っています。
関連記事 歯ブラシだけでは六割しか磨けていません
この記事へのトラックバックURL
https://teeths.prtls.jp/tb/d_01c9232a7e14a1
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2020 年 8 月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031