ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2017年08月14日(月) 17時06分

高度な服薬指導が期待される かかりつけ薬剤師指導料

 日本の医療費は全国一律の公定価格で、原則的に2年に1回、厚生労働省の審議会で見直されている。病院や診療所の報酬が「医科」、歯科クリニック等の報酬が「歯科」、そして薬局での報酬が「調剤」だ。

 この報酬改定は国が目指す医療政策を実現するための重要な手段となっており、充実させたい診療科や項目に高い報酬をつけるのが慣例だ。経済的インセンティブを働かせて、医療者を誘導する狙いがある。歯冠修復

 団塊の世代が75歳以上になる2025年問題、死亡者数がピークを迎える2040年問題など、少子高齢化に伴うさまざまな問題に対応するために、現在、国は在宅医療の推進を行っている。

 高齢で病気になってもずっと入院するのではなく、住み慣れた自宅や施設などの在宅で、医療者や介護者の手を借りながら暮らせるようにするために、地域の病院や診療所、介護事業所などが連携して患者をサポートする地域包括ケアシステムの構築を急いでいる。エアスケーラー

 町の調剤薬局もその一員で、「かかりつけ薬剤師」には患者が通っている診療所や病院と連携し、複数の医療機関から処方された薬を一元的・継続的に把握したうえでの服薬指導が求められている。

 こうした医療体制に誘導するために、2016年度の改定では一定の条件を満たしたかかりつけ薬剤師が患者に対応した場合は、一般的な服薬指導の料金より高い報酬が得られる「かかりつけ薬剤師指導料」が新設された。

http://blog.goo.ne.jp/oreenn/e/925ada15a35546ea4e35b7d4df634da9
この記事へのトラックバックURL
https://teeths.prtls.jp/tb/d_33752b6117e18e7
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2020 年 10 月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031