ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2017年04月17日(月) 10時49分

歯の再石灰化で虫歯予防

最近、ガムや歯磨き粉のCMで「再石灰化」ということが良く言われるようになりました。

再石灰化とは、歯の表面で唾液によって常に起こっている修復作用のことです。デジタルX線センサー
歯にくっついた歯垢の中にいる虫歯菌は、食べ物に含まれている糖から酸を作り出して、歯の表面を溶かしていきます。これを脱灰といいます。

歯は脱灰で傷ついてしまいますが、同時に唾液が脱灰した部分を埋めて歯を修復します。
これが再石灰化という作用です。義歯関連材料

食べ物や飲み物が口の中に入ると、脱灰と再石灰化は同時に常に起こり、歯は自然に正常な状態に戻ります。ただし、甘いものや酸味のあるものを食べすぎると、脱灰が再石灰化を上回ってしまい、歯が溶けて虫歯になります。

JX®歯科歯列矯正歯模型M3004

逆に再石灰化を強めることによって、歯を強くしようということが言われはじめました。歯科ドレープ

食後にキシリトールガムを噛んで、唾液をたくさん出すことで、再石灰化を強めようというのです。唾液だけでなく、キシリトール自身もカルシウムと結合しますので、再石灰化が促進されます。

これらの作用は、虫歯になる前の状態の歯に対して有効です。歯に穴があいてしまってからでは、それを修復する事が出来ません。

脱灰が再石灰化を上回る事を防ぐには、日頃から糖分を取りすぎないようにし、糖分の入ったものをだらだらと食べたり飲んだりしないよう、生活習慣に気をつけましょう。
関連記事:お子さんの虫歯は早期発見で
この記事へのトラックバックURL
https://teeths.prtls.jp/tb/d_93cd1531a7e14118
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2020 年 8 月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031