ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2017年04月01日(土) 11時17分

有髄歯を無髄歯にしない

有髄歯は下記の2)を除き歯根破折を殆んど起こさないので、神経を取らないように有髄歯のままで温存することが最も大事です。

1)リスク検査によってその人にあった予防処置と生活指導

●唾液量 デジタルX線センサー
●緩衝作用(お口の中の酸性やアルカリ性を中和する働き)
●お口の中の虫歯に関係する細菌の量
●食事回数、食事の内容、食べ物の嗜好
●喫煙習慣、履歴
●歯周病進行度
●危険因子の数 歯科材料
をテストし、その結果に基づいてあなただけの予防プログラムを作成します

Being®歯科用エアーモーター Rose201AM-M4

2)マイクロスコープによる有髄歯のマイクロクラック(微小亀裂)の診査を行います。義歯関連材料
その結果クラックや破折が有ればそれ以上拡大しない様に歯根破折の治療と同じ術式で破折部分の接着をします。クラックのすき間に細菌が侵入しているからです。もちろん神経は生きたままで保存します。

あまり知られていない事ですが、有髄歯が表面の亀裂からいつの間にか神経が侵されて無髄歯になる症例を多く経験しています。外科用インスツルメント
この記事へのトラックバックURL
https://teeths.prtls.jp/tb/d_b2082911b7e1419
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2020 年 1 月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031