ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2017年08月18日(金) 17時32分

八重歯の矯正

八重歯を矯正するためには、どのような方法があるのでしょう?

八重歯と一口にいっても、その程度によって適応できる矯正装置の種類が異なりますので一概には言えませんが、ほとんどの矯正方法が利用できる可能性があります。 歯科レントゲン

最も気になる部分は、八重歯を矯正するのに抜歯は必要かどうかではないでしょうか。
八重歯は程度にもよりますが、顎のスペースが狭く、歯が生えるスペースが足りないために起こります。そのため、八重歯を矯正で治すためにはどこかの歯を抜歯しなくてはいけない可能性が高くなります。 シェードガイド

その場合には、歯並びによって八重歯を抜くケースもあれば、八重歯の1本奥の小臼歯を抜くこともあります。また、近年ではインプラントなどを利用し、顎のスペースを広げるインプラント矯正などもありますので、抜歯をせずに八重歯を矯正できる可能性も増えてきました。

矯正費用は、表側のワイヤー矯正のみで60~80万円程度。裏側矯正や、マウスピース矯正などだとさらに費用がかさみます。

八重歯の矯正は、歯を並び変えるのに1~2年はかかります。歯が並びきった後には保定と言って顎の骨がしっかりと固まるまでの期間、歯が動かないようにする装置(マウスピースや歯の裏にワイヤーを入れるなど)をその後1~3年はしなくてならないため、それなりに矯正治療は長期間になります。

https://blogs.yahoo.co.jp/uraeloene/18175669.html
この記事へのトラックバックURL
https://teeths.prtls.jp/tb/d_e1331b20117e1812e
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2020 年 10 月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031