ニックネーム高精度根管長測定器
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2018年01月22日(月) 15時13分

顎関節症の対処法は、そのまま予防法につながります

顎関節症はセルフマネージメントで症状が改善するケースがほとんどですが、変化がない場合には、医療機関で治療を行います。セルフマネージメントを行い、1~2週間で症状が改善しないときは、専門医に相談しましょう。歯科用ルーペ

上下の歯が当たっていないか確認し、深呼吸をする
無意識のうちにあごに力が入り、上下の歯が当たり続けていると、あごの筋肉に負担がかかってしまうので、上下の歯が当たっていないかどうか、こまめに確認するとよいでしょう。スリーウェイシリンジ

平常時、食事中や唾液を飲み込む時以外は上下の歯が当たることはありません。食事中や唾液を飲み込む時以外にチェックをしてみて、10回中4回以上上下の歯が当たっている場合は、無意識に力が入っている可能性があります。あごの負担を減らすためにも、あごが当たっていると気づいたタイミングで都度、鼻で息を吸って口から吐く「深呼吸」をしてみるとよいでしょう。
同じ姿勢をとり続けない
長時間にわたって同じ姿勢が続いているときは、無意識のうちに上下の歯が当たり、歯を咬み続けている可能性があります。定期的に休憩を取りのびやストレッチをして、リラックスするようにしましょう。
ほおづえをつかないようにする
ほおづえをつくと、手であごに圧力を加えてしまうので、あごの関節に負担をかけてしまいます。長時間ほおづえをつき続けると、負担はより大きくなってしまうので、くせになっている場合は意識的に回数を減らしたり長くつかないようにしたりしてください。

https://plaza.rakuten.co.jp/dentaljp/diary/201801190001/
この記事へのトラックバックURL
https://teeths.prtls.jp/tb/d_f13f32df7e2116f
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2021 年 3 月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031